『思想初心者の館』「4時間目」幸福幻想



 思想初心者のための解説「4時間目」を始めます。

 この時間の講義テーマは、「幸福幻想」です。どうです? カッコ良いでしょう?


 1時間目の講義で、私は次のようなことを言いました。


 例えば、思想Aと思想Bがあるとします。あなたが思想Aの仕方で考えて生きているなら、あなたは幸福になるかもしれません。逆に、あなたが思想Bの仕方で考えて生きているなら、あなたは不幸になるかもしれないのです。


 でも、幸福って何でしょう?





人類大量殺人事件(『旧約聖書』創世記3.18~ )




善悪の知識の木から果実を得たことによって、命の木の果実を失ってしまった人類。

魔法も奇跡もなく、エデンから隔絶された大地に閉じ込められた。


彼らを襲う血も凍るような災害、疫病、戦争。


原罪をつぐなえば千年王国が来るだろう。偉大な預言者も来てくれる。


神の御心の下で約束の地へ至ることができる。



そうさ、偉大な思想家や哲学者が来れば全てを解決してくれる。


俺たちが何もしなくとも、講義が終わる頃に、全て。





講義が終わる頃に、ひとりでも生き残っていればね...?


貴方に期待するのは悪者探しでも苦行や試煉でもない。


貴方が"人類の幸福"をいつ信じてくれるのか。


ただそれだけ。



考察がしたければすればいい。


答えがあると信じて求め続けるがいい。



貴方が"人類の幸福"を信じられるまで続く、これは永遠の拷問。



最高善の幸福は、可能か不可能か。


本講義は、ジャンル的には思想や哲学になるかもしれません。


しかし、だからといって真理到達が可能であることを保証するものではありません。





"解けるようにできている"甘口パズルをお好みの方はどうぞお引取りを。


『幸福幻想』は、皆さんに"解かせる気が毛頭ない"最悪な物語です。





しかし、だからこそ挑みたくなる最悪な皆さんは、初めましてようこそ。


私も、そんな最悪な皆さんを"屈服させたくて"この物語をお届けします。







皆さんは、どんな理不尽で不条理な出来事が起こっても、全て"人類の幸福"で説明し、

一切の反・幸福論を否定する、最悪な幸福至上主義者共です。


どうぞ、この世界で起こる不可解な事件の数々を、存分に"人類の幸福"で説明してください。






皆さんが、どこまで幸福至上主義を貫けるのか、それを試したいのです。





犯人は神様。状況も現象も全ては(神の)見えざる手。


こんなのフィクションじゃなくてアルマゲドン!





あなたが悔し涙をぼろぼろ零しながら、そう言って降参するところが見たいのです。





私が期待するのは、幸福に至る考察が現れることじゃない。


一体何人が最後まで、反・幸福論の根拠を否定して、"人類の幸福説"を維持できるのか。





つまりこれは、福音の神様と人間の戦いの物語なのです。










人類史の始まりから終わりにまで至る『幸福幻想』






やり直しのできる選択肢などなく、あなた自身が人生を懸けるリアル人生ゲーム。

最高善の幸福は可能か、不可能か。


悪魔に屈するか、立ち向かうか。

神様に屈するか、立ち向かうか。


楽しみ方はあなた次第。






【補習】

 ちなみに今回の記述は、『うみねこのなく頃に』という作品のパク......、ではなくて、オマージュです。

 ちなみに、管理人のモトは、『幸福幻想』のリアル人生ゲームには不参加を決め込んでおります。ゲームに参加しております滑稽な・・・、いや、失礼。ゲームに参加しております偉大な皆様の活躍を、蚊帳の外から存分に楽しませていただいております。

 幸福に取り付かれた皆様は、どうぞこの残酷にも美しい世界で、悲喜劇を繰り広げてくださいませ。






 5時間目 幸福考察 へ進む


 思想初心者の館 へ戻る

 論文一覧 へ戻る


コメントする

【主要コンテンツ】

《日本式シリーズ》

 『日本式 正道論

 『日本式 自由論

 『日本式 言葉論

 『日本式 経済論

 『日本式 基督論

《思想深化シリーズ》

 『謳われぬ詩と詠われる歌

 『公正考察

 『続・近代の超克

 『思考の落とし穴

 『人の間において

《思想小説》

 『思想遊戯

《メタ信仰論シリーズ》

 『聖魔書

 『夢幻典

 『遊歌集

《その他》

 『思想初心者の館

 『ある一日本人の思想戦

 『漫画思想

 『ASREAD掲載原稿一覧

 『天邪鬼辞典

 『お勧めの本