『思想初心者の館』「5時間目」幸福考察



 思想初心者のための解説「5時間目」を始めます。

 前回の講義は、「幸福幻想」でしたので、今回はもう少し真面目に幸福について考えてみます。


 幸福こそが最も大事なことだという考えは、けっこう根深いものがあります。仮に幸福が最も大事だとしたところで、そもそも何をもって幸福だと言えるのかという問題があります。また、幸福をあまり言い立てるのは、なんか醜いなぁという気がする(管理人モトのような)人もいるわけです。

 かように、幸福の問題は、けっこう難しいことが分かります。

 代表的な例を挙げても、個人的な快楽を幸福と考える場合もあれば、公共的な善を実践することが幸福だという考え方もあるわけです。ある意味で俗悪な言い方ではありますが、脳で快楽などを司るA10神経の脳細胞間のシナプス間で、神経伝達物質セロトニンが大量に放出されている状態が幸福なのだと言うこともできます。

 まあ、普通は各人それぞれが考えてみてくださいというところですが、いくつかの解答を提示しておきます。出血大サービスですね! ただし、以下の方法を実践した場合、自己責任でお願いします。管理人モトは、一切の責任を負いませんので悪しからず。



<幸福な解答1>

 宗教に入りましょう。宗教といっても色々とありますから、試しに聞いてみましょう。「この宗教に入れば、私は幸せになりますか?」と。「それはあなた次第です」とか、真面目な回答が返ってくる宗教は止めておきましょう。「我が宗派の教えに従えば、あなたは幸せになれます」と請け負ってくれるところが良いですね。

 そして、ここからが大事なことですが、その宗教に入ったら、疑いを持ってはダメです。その宗教の教えを心から信じ切ってください。どんな変なことだとしても、疑問をもってはダメですよ。その教えを信じて、教えをひたすら実践するのです。そうすれば、あなたは幸せになれます。なにせ、その教えとその実践が幸福であることを、あなたは信じ切っているわけですから。



<幸福な解答2>

 世の中には、幸せになれるお薬があるそうです。いわゆる麻薬とかドラッグとか言われているものですね。注意しておくことは、大抵の麻薬とかドラッグは違法だということです。また、常習性があったりして副作用もてんこ盛りです(テヘッ)。

 犯罪者となるか、合法とされているクスリで我慢するか、入手する種類について選択肢は幅広いです。ジャンキーとなるか、微量を長期間に渡って服用し続けるかなど、はまり具合の選択肢も幅広いですね。



<幸福な解答3>

 この解答は、すごいですよ。なんと、完璧なユートピアを実現する方法です。ステントという人の『進歩の終焉』という本の中には、頭に電極をぶっさして、電気刺激でお望みの快楽を与える方法が提案されています。この方法を使います。

 まず、人間を格納できる箱を作ります。その箱の中に人間を入れて、電極を頭にぶっさします。コンピュータに管理させ、人間が死ぬまで快楽を受け続けられるように電流をコンピュータ制御で調整します。後は、この箱に全人類をぶち込むだけです。こうすることによって、人類は、夢見ながらも果たせなかった真のユートピアを実現できるのです。さあ、レッツ・トライ!



 さあ、どうでしたか? 幸福を実現するために、非情に明確な解答を3つほど用意いたしました。お好みの解答があれば、是非ともご活用ください。そんなあなたは、見事ご卒業です。次の講義を受ける必要はありません。ご卒業おめでとうございます。

 それに対し、この3つの方法を見て、ふざけんなと思った皆様、そんな変わり者の皆様には、次の講義を用意しております。次の講義へとお進みください。



【補習】

 ちなみに管理人モトは、人類が<幸福な解答3>を選択するようなら、人類など滅んでしまえと思うような危険人物であります。人類が<幸福な解答3>へ突き進んだ場合、管理人モトは人類の敵となって計画を邪魔しようとするでしょう。

 そのため、<幸福な解答3>を選択なさる場合は、管理人モトなどの危険人物を殺害するなどし、危険因子を排除してから計画を遂行するのが良いでしょう。





 6時間目 世に現れたる思想の数々 へ進む


 思想初心者の館 へ戻る

 論文一覧 へ戻る


コメントする

【主要コンテンツ】

《日本式シリーズ》

 『日本式 正道論

 『日本式 自由論

 『日本式 言葉論

 『日本式 経済論

 『日本式 基督論

《思想深化シリーズ》

 『謳われぬ詩と詠われる歌

 『公正考察

 『続・近代の超克

 『思考の落とし穴

 『人の間において

《思想小説》

 『思想遊戯

《メタ信仰論シリーズ》

 『聖魔書

 『夢幻典

 『遊歌論

《その他》

 『思想初心者の館

 『ある一日本人の思想戦

 『漫画思想

 『ASREAD掲載原稿一覧

 『天邪鬼辞典

 『お勧めの本