6月20日に、本をさらに百冊以上処分したの巻 を書きましたが、そこからさらに百冊を処分しました。

 詰まらない本はすぐに処分するので、改めての本の処分はかなりの重労働です。だって、何度かの引っ越しごとに、本は処分せざるを得ないわけですから。何度かの引っ越しを乗り越えて、残ってきた本を処分するわけで、未練タラタラになってしまうわけです。それでも、やっぱり処分は進めないとダメですね。人生は有限ですからね。

 新型コロナで自宅にいる時間が増えたことから、本の処分を進めたわけですが、合計で300冊を処分しました。かなりの数だと思いますが、そこまで処分してもまだまだ本は残っているわけで、どうしたものかと思ったり。

 ただ、処分はここで一旦休みに入り、そろそろ違うことをしていこうかと思っています。勢いで処分を進めましたが、300冊が気力的にも限界って感じでした。

 断捨離、断捨離。

 引き続き、持っている本を処分しています。

 若い頃は読んだ本に愛着も強く、また何かに使うだろうと思って手元に残しておきたいと思うものです。しかし、それなりの歳になってくると、はたしてもう一度この本を読むのかと考えると、おそらく二度と読まないと判断できてしまう本が増えてしまうのです。そういった本は、ざっと流し読みして、大事なところをメモして、処分です。

 残念ですが、空間は有限なので、そういったことをしないといけないのです。

 でも、処分が進んでいくと、それはそれで面白くなってくるので、人間の心は複雑です(笑)。

 

 5月4日に、本を百冊以上処分したの巻 を書きました。

 頑張って、さらに百冊を処分しました。合わせて二百冊の本を処分したわけです。けっこうな数です。でも、全体を見るとあまり減った気がしない...。それでも、二百冊というと、本棚に少し隙間が増えた感じはします。よかった、よかった。

 できるだけ物体の本は増やさないようにしたいと思っているのですが、大幅に減らしたら、少しくらい増やしてもよいよね(笑)。

アベノマスク到着 - 日記

| コメント(0)

 アベノマスクがやっと到着しました。やっとかよ(苦笑)。

 評判の悪いアベノマスクですが、政策的にはそれなりに正しいと個人的には思っています。新型コロナの対策として、マスクは重要ですからね。

 今更ですが、アニメ「鬼滅の刃」を見てみました。ほんっとに今更ですね(笑)。

 2回に分けて一気に見ました。面白かったですね。

 柱の人たちが出てきて、さらに面白くなる感じですね。アニメだけで判断すると、鱗滝左近次と冨岡義勇の二人が何か格好良くて好きです。

 漫画、読もうかなぁ。どうしようかなぁ。

【主要コンテンツ】

《日本式シリーズ》

 『日本式 正道論

 『日本式 自由論

 『日本式 言葉論

 『日本式 経済論

 『日本式 基督論

《思想深化シリーズ》

 『謳われぬ詩と詠われる歌

 『公正考察

 『続・近代の超克

 『思考の落とし穴

 『人の間において

《思想小説》

 『思想遊戯

《メタ信仰論シリーズ》

 『聖魔書

 『夢幻典

 『遊歌集

《その他》

 『思想初心者の館

 『ある一日本人の思想戦

 『漫画思想

 『ASREAD掲載原稿一覧

 『天邪鬼辞典

 『お勧めの本


最近のコメント

アイテム

  • IMG_0560.jpg
  • IMG_0559.jpg
  • IMG_1434.JPG
  • IMG_1429.JPG
  • IMG_1422.JPG
  • IMG_1401.JPG
  • IMG_1399.JPG
  • ソラとキミ_3_2.bmp
  • IMG_1329.JPG
  • IMG_1325.JPG