思想遊戯の第1章と第2章を最新版に

| コメント(2)

コメント(2)

検索していたらたまたまひっかかり、サイトを拝見いたしました。
天邪鬼辞典、面白いです!

特に<さ>【逆恨み】のところが、ぐっと心に刺さりました。
^o^/
昔、養老孟司氏の『バカの壁』を読んで同種の心境になったことを思い出しました。

どうにも世の中卑怯な輩がどこにでもいるように思います。
日ごろはスルーできればいいですが、
その相手が自分の利害関係にあたる人間として出くわしたりすると、
もう最悪ですよね・・どう対処すればいいか・・

私は普段メーカーで、製品を中卸に販売している仕事をしているのですが、
その人が適当な段取り打ち合わせや、根拠なく
安くしろとか、行き当たりばったりの納期連絡などと何度目
かわからなくなるくらい衝突し、
だいぶ苦労させられております;。;
言った言わないばかりで、ミスが起きるとこっちのせい、
影でもだいぶ吹聴されているみたいです。
会話しても無駄、子供じみてて、
いつか報復したい欲に駆られ続けてます・・・・

HP主さんは、サイトを見る限り達観されているように感じます。
それとも、やはり辞典同様に、放置せずに叩き潰したりしたことがあるのでしょうか?!

私はなかなか勇気が出ず、もしそのあたり奮い立たせてくれそうなエピソードが
いただければ・・・と思ったしだいでコメントしてみました。

天邪鬼辞典、今後も更新があるとうれしいです。
長文、失礼しました。

ばつこさん。コメントありがとうございます(^O^)。
コメント頂けると嬉しいです。

<天邪鬼辞典について>
楽しんでいただけたようで嬉しいです。
ネタ切れ感があるので、何か書いてほしい用語の要望などがありましたらコメントなどで挙げていただけると助かります。

<利害関係にあたる人間への対応について>
私個人の経験に基づくアドバイスになりますが、面倒な相手に対しては、メールを活用して身を守ることが重要だと思います。理不尽な人へは、多少は面倒でも、後からメールして証拠を残しておくことが後々に自分のためになります。

例えば、

本日は打ち合わせありがとうございました。
念のため、確認のためメールさせていただきます。

・AAAAについては、XXXX。
・BBBBについては、YYYY。

上記のとおりと理解しておりますが、私の認識に間違いがある場合はお手数ですがご指摘をお願いします。


といった、メールをしておくと便利です。
面倒ですが、そこは社会人として必要なスキルとして割り切り、冷静に自動的にできるようになっておくと、いざというときに自分を助けることになります。

以上、ご参考までに。


コメントする