『天邪鬼辞典』



 この『天邪鬼辞典』は、日本の妖怪である天邪鬼くんに書いてもらったものです。天邪鬼くんは、わざと人に逆らう言動をするような妖怪です。つむじまがりで、ひねくれ者なのです。そんな天邪鬼くんが書いた辞書なので、辞書の内容もおかしなものになっていると思います。

 この辞書と近い趣旨のものに、アメリカの作家ビアス(Ambrose Gwinnett Bierce, 1842~1913?)の風刺辞書『悪魔の辞典(The Devil's Dictionary)』があります。単語の定義が痛烈な皮肉やブラックユーモアになっており、通常の辞書とは一線を画しています。この『天邪鬼辞典』もそれに近いもので、通常の辞書とは異なった定義を提供しています。

 ちなみに、天邪鬼が嫌いな方はどうぞお引き取りを。

 天邪鬼の心を解する奇特な方は、どうぞ天邪鬼くんによって書かれた辞典をご覧ください。



 ・あ~お ・か~こ  ・さ~そ ・た~と ・な~の ・は~ほ ・ま~も ・や~よ ・ら~ろ ・わ~ん

 この『天邪鬼辞典』は、管理人モトが天邪鬼くんに頼んで書いてもらっているという設定です。
 なので、書かれている内容について、管理人モトに文句を言われても困ります。あくまでも天邪鬼くんが書いていることですので。



 論文一覧 へ戻る



連絡先(E-mail):nihonshiki@nihonshiki.sakura.ne.jp
【特定電子メール法に基づく表示】広告メール、迷惑メールの送信はお断りします。


コメントする

【主要コンテンツ】

《日本式シリーズ》

 『日本式 正道論

 『日本式 自由論

 『日本式 言葉論

 『日本式 経済論

 『日本式 基督論

《思想深化シリーズ》

 『謳われぬ詩と詠われる歌

 『公正考察

 『続・近代の超克

 『思考の落とし穴

 『人の間において

《思想小説》

 『思想遊戯

《メタ信仰論シリーズ》

 『聖魔書

 『夢幻典

 『遊歌論

《その他》

 『思想初心者の館

 『ある一日本人の思想戦

 『漫画思想

 『ASREAD掲載原稿一覧

 『天邪鬼辞典

 『お勧めの本