T.M.Revolutionのライブ行ってきた

| コメント(0)

 今日は、何の因果か、T.M.Revolutionのライブに行ってきました。

 先週、東谷暁さんの勉強会をやった「中之島フェスティバルタワー」と同じ場所です。

 2週連続で、職場から近いここに来ることになるとは・・・。

 しかも、保守思想家の経済論と、ライブって、ジャンルが違いすぎるだろ・・・。

 3階席の一列目で、柵が低くてけっこう怖かったです。

 昨日はフィットネスでレッスンを受けて、全身が筋肉痛の状態なのに、めっちゃ手を振ったから色々ときつい・・・。

 となりの自分より5歳くらい年上のねーちゃん二人組が、柵に掴まって、頭をブルンブルン振ってトランスしていた・・・。正直、怖かった・・・。

 アンコールのとき、隣のねーちゃんがめっちゃ手を振って、それが私の頭に直撃した。帰るときには、「お疲れ様」と声を掛けられた。「お疲れ様」と返しておいたけど。

 西川貴教さんは、やっぱりトークが抜群にうまいですね。

 私の学生時代、大学受験の勉強中に、よく西川貴教のオールナイト日本を聞いていたのを思い出す。

 ちなみに、大阪都構想をディスってた。おもろい。

 ライブの内容は、何か中二病が全開な感じだった。

 フロイトの超自我論や、アウグスティヌスの時間論や、ハイデッガーの存在論や、シミュレーション仮説や、セカイ系やらを詰め込んだ感じだった。超ざっくり言うと、世界をシミュレーションして生きる意味を求める上位存在が、結局は自己をそのシミュレーションのサンプル化するシナリオだと言えばよいか・・・。その良く分からないシナリオを挟みつつ、歌が次々と入ってくるという感じですね。

 こういうことを考えながら見る客って、正直微妙だのう。

 まあ、たまには、こういう休日も楽しいかもですな。

コメントする

カテゴリ

ウェブページ