TOP 概要 自己紹介 論文 小説 日記 本の感想 LINK


  にほんブログ村 人気ブログランキング に参加しています。1日1クリックお願いします!
  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ      

2017年5月アーカイブ

 最近は、戦略系の本を買って読んでいます。

 それは、近年の国際情勢が・・・、というわけではなく、単に読む分野がなくなってきたので手を出しているのでした。

 戦略は、科学技術の制約なども絡んでくるので、古典を読む場合は現代との違いも考えながら読んでいます。

 それもまた、面白いのですよね。

 『哲学ごっこ』に、『永井均『自我、真我、無我について』について』を追加しました。

 オリジナルの論稿を読むことをお勧めします。

 映画『3月のライオン[後編]』を見てきました。
 「前編」の感想も書いています。

 うまくまとめていたと思いますが、やっぱりもうちょっと・・・、という感想が残りますね。
 詰め込みすぎですし。省略しないでほしかったシーンというか、省略しないでほしかったセリフがところどころにある感じです。

 特に、父親との問題は、Gとの対局前に片づけておくべきだったと思います。
 その問題が片付いてから、Gとの対局へ、という流れの方が分かりやすいし、辻褄も合うように思えるのですよ。

 あと、父親との対決で、ヒナちゃんから言われるところは、そりゃあキツイですわ(笑)。
 自分なら、ダークサイドに堕ちて行ってます。間違いなく(笑)。
 あれは、ほんとにキツイと思います。きちんと謝った零くんは偉いですよ。

 と、まあ、色々と言っていますが、十分に面白い作品でした。


 世はゴールデンウイークです。
 長期休暇ということで、読書をしましょう。

 ということで、弘文堂の縮刷版の事典を読んでいます。

縮刷版 カント事典
縮刷版 ヘーゲル事典
縮刷版 ニーチェ事典
縮刷版 現象学事典
縮刷版 社会学文献事典

 はっきり言って、異常です(笑)。

 良くまとまっている辞典は、はじめから読んでみると面白かったりするのです。
 しかし、その境地に達すると、もはやまともな人間とは言えないので、お勧めはしません(苦笑)。

 それにしても、カントの超越論的観念論は素晴らしい。
 それが経験的実在論に至る論理など、それしかないって感じですよね。

 というようなことを言うと、異常者扱いされるので、注意しましょう(笑)。

 ASREADに、【『日本式自由論』第三章 室町時代・安土桃山時代】が掲載されました。

 自分で言うのも何ですが、日本の歴史的な自由の用法の紹介なので、あまり面白くないところではあります(笑)。

このアーカイブについて

このページには、2017年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年4月です。

次のアーカイブは2017年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


  にほんブログ村 人気ブログランキング に参加しています。1日1クリックお願いします!
  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ      

Access Counter
TOP 概要 自己紹介 論文 小説 日記 本の感想 LINK