2018年2月アーカイブ


 『天邪鬼辞典』を最新にアップデートしました。
 修正点は少しですが、きちんと体裁を整えました。何か追加してほしい用語などありましたら、コメントなどで言ってくだされば助かります。


 『思想初心者の館』を最新にアップデートしました。

 細かい修正だけですが、少しは読みやすくなったと思います。

 『夢幻典』を最新にアップロードしました。ASREAD版のものより、文章を分かりやすくし、解説を読まなくてもよいように追記もしました。これは、東洋思想の一つの果てになります。西洋思想の一つの果てである『聖魔書』と合わせてお読みください。

 最近は、過去に書いた文章を見直しています。そうすると、当時はよく書けていたと思っていた文章でも、修正点が多々見つかるものですね。

 書いているときは、思考がそのテーマに集中してるため、見直しても、修正すべきところに気が付かなかったりするわけです。なぜかというと、自分がそこのところを理解して書いているため、その知識がない人が読んだときに、どう読みやすいようにするかといった視点が欠けがちになてしまうからです。

 しばらく時間をおくと、自分がそのテーマから遠ざかっているため、素人よりの目線から、そのテーマを見ることが可能になるわけですね。そこで、より分かりやすい表現が見つかったりするのです。

 ということで、適宜見直しをしてみることも良いものです。時間は、かかってしまいますけどね。


 『聖魔書』を最新にアップデートしました。

 宗教学・心理学・論理学などに基づいて論じているつもりです。


 今回も、西部さんのセリフから印象に残ったものを紹介してみましょう。



 僕は世にいう愛国主義者ではありませんから、たまたま日本に生まれたからといって、盲目的に日本を愛するわけにはいかないんです。悲しいかな、知識とか理屈とか分析とかいう能力を身につけてしまったがために、無条件には愛せずに、いろいろ条件もつけるし分析もしてしまう。しかし日本にいる限り、日本という国を愛する責任がある、義務があると私は思う。日本という国を愛したことにして日本についてものを言う、それしかないんです。日本にいながら、反日感情に身を任せて日本の悪口を言い、それを結論とするような言葉は、誰も聞いてくれないと思います。



 なるほどな、と思ってしまいます。私個人としては、感情的に日本好きなところがあり、そこが西部さんとの差として出ているかなと考えていたりします。
 あと、必ずしも責任や義務があるとも言えないと思いますが、それらを持たないなら、積極的に他国への移動なり移住なりを目指すべきだとは思います。そうでなければ、やはり欺瞞的ですから。

カテゴリ

ウェブページ