TOP 概要 自己紹介 論文 小説 日記 本の感想 LINK


  にほんブログ村 人気ブログランキング に参加しています。1日1クリックお願いします!
  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ      

2017年3月アーカイブ

 映画『3月のライオン[前編]』を見てきました。

 あんなお姉さんが出来たら、そりゃあ人生狂いますよね(笑)

 かなりの密度なので、原作を知っているとごった煮の感じがしますね。

 アニメがかなり丁寧で良作だったので、やはりボリュームの詰め込み感がすごいといったところです。

 後編も見に行きたいです。

 色々と本を読んだり、それを参照して論稿を書いたりしています。

 書きたいことも、だいたい書けてきたので、新たなネタ探しもしないとなぁ。

 時間の制約が一番の問題かな。

 新しい発表の場も探したいですね。

 やりたいことは、たくさんあるのです。


 2016年公開で、映画館で見た映画について。
 感想を少々。

【オデッセイ】<95点>
 かなり面白かったです。良作です。

【神々の山嶺】<60点>
 悪くはなかったですが、微妙・・・。

【アイアムアヒーロー】<90点>
 非常に丁寧に作られており、訳者の好演も光っていましたね。

【僕だけがいない街】<45点>
 う~ん。原作漫画の方が良かったですよね・・・。
 エンディングが納得できないですよね。

【殿、利息でござる!】<75点>
 やはり、原作が素晴らしかったので、それと比べてしまうと微妙・・・。
 登場人物は、原作小説の方がはるかに魅力的なのは否めないです。

【シン・ゴジラ】<100点>
 あらゆる点で完璧な作品。

【君の名は。】<85点>
 良かったですが、設定の甘さが気になってしまう・・・、
 入れ替わりの理由づけに、何かしらの描写はほしかったですね。

【この世界の片隅に】<100点>
 すさまじい作品。これも満点。

【海賊とよばれた男】<80点>
 原作の方がよかったかな。
 あと、『永遠の0』と比べてしまうと、やはり見劣りしてしまいますね。


【総評】
 というわけで(←どういうわけだ?)、2016年は、かなりの当たり年だったと思います。
 特に、満点が2作もでるというのは異常です。
 満点の作品は、文句なく良作なので見ていない人も少ないと思いますが、見ていない人は是非とも見ましょう!


このアーカイブについて

このページには、2017年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年2月です。

次のアーカイブは2017年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


  にほんブログ村 人気ブログランキング に参加しています。1日1クリックお願いします!
  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ      

Access Counter
TOP 概要 自己紹介 論文 小説 日記 本の感想 LINK