TOP 概要 自己紹介 論文 小説 日記 本の感想 LINK


  にほんブログ村 人気ブログランキング に参加しています。1日1クリックお願いします!
  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ      

2012年9月アーカイブ

 『小説』『名も無き歌』に追加を行いました。
 全体の構想の内、第一部の第一章まで完成。第一節から第五節までできました。先は長いぞ。頑張るぞ。
 名言集に、坂口安吾(1906~1955)を追加しました。
 よろしければ参照ください。
 ただいま。
 今日の一言。
 「しらんがな。」
 もう、いっぱいいっぱい。
 ただいま。
 今日の一言。
 「突発的な事態には、冷静で迅速な対処を!」
 今日は色々あったなぁ・・・。
 ただいま。
 今日の一言。
 「悪ふざけも、適度にやるなら面白い。自分も周りも。」
 ちゃんちゃん。
 『名も無き歌』 に、『名も無き歌 第一部 第一章 第一節』を追加しました。
 少しずつですが、書き続けていますよ。
 いや~、小説は難しいです。小説に比べたら、自由主義や民主主義の欠点を指摘する方がずっと楽ですね(笑)

 今日は、能古島に遊びにいきました。船で10分で、良い感じの孤島に行けるのは魅力的ですね。のこのしまアイランドパークを散策してきました。適度な運動になって良い感じ。

 今日は、門司港に遊びに行きましたが、偶然にも砕氷艦「しらせ」が寄港していて、内部の見学ができました。やったね。
 私は北海道生まれなんですが、札幌雪祭りの雪像を作ってくれているのは自衛隊だと親から教えられていたので、子供のころから自衛隊への好感度はMAXです。
 「しらせ」で出港すると5ヶ月かかるということで、お疲れ様です。頑張ってくださいとエールを送らせていただいきます。
 掲示板を廃止しました。エロサイトの広告しか投稿がなかったので(笑)
 今後、何か意見のある方は、メールするか、コメントしてください。
 メールは、一週間に一回見るか見ないかなので、できればコメントしてくださるとありがたいです。変な意見は削除しますけどね。
 コメントいただければ、できるだけ返信するようにします。
 小説にある、『名も無き歌』序章を修正しました。
 今後は『名も無き歌』を書き進めていきたいです。だけど、なかなか難しいのです。論文的なものを書いてきたので、小説風の文章がなかなか出てこない・・・。むむむむ。でも、頑張ります。
 ただいま。
 今日の一言。
 「三連休の次の日は、とても眠い。でも仕事いっぱい。大変。」
 ただの愚痴かよ! オチは?
 『公正考察』に、平等について(前編)平等について(後編)を追加しました。
 平等については、ずっと書こうと思っていたんだけど、優先順位が低くて今になってやっと書くことができました。思想の論考について、書くべき項目について大体できてきたので、小説の方に力を入れられるかな。
   『公正考察』に、個人主義についてを追加しました。
 個人主義については、日本人は個人主義を分かっていないとか、日本人は個人主義をはき違えているとかいう意見をよく見かけます。大抵の場合、個人主義は素晴らしいけど、日本人は個人主義を理解してないから駄目だという意見です。駄目なのは、お前だろって言ってやりたくなります。なりますけど、そんなこと言っているやつらには、言っても無駄なんで無視です。
 個人主義が素晴らしいと思っている人は、見ないでください。無駄ですから。個人主義って、なんかうさんくさいと思っている人には、参考になると思います。

  『公正考察』に、平和についてを追加しました。
 かなり急ぎ足で書いたので、後で修正・追加を行うかもしれません。
 なんか、平和について語るのは、気が進まないんですよね。いくつか理由はあるんですけどね。例えば、めんどくさいのとか、無駄に他人の反感を買うのだとか。

 『公正考察』に、公正についてを追加しました。
 『公正考察』では、日本式シリーズや、『政治制度論』とは少しだけ別の角度から、思想における重要論点を語りたいと思います。割と気楽に書いていくつもりです。
 ただいま。
 今日の一言。
 「仕事でめずらしくやる気が起こると、割り込み発生。やる気が削がれて行く・・・。」
 仕事は、人生の一部であり、全部ではないよね。ええい、なんなんだ。
 ただいま。
 今日の一言。
 「次から次へと、何やねん。」
 今日の気持ち。
 ただいま。
 今日の一言。
 「一難去って、ホッと一息」
 じゃんじゃん。
 ただいま。
 今日の一言。
 「締め切りギリギリは、逆にチャンスだ。いろんな意味で。」
 なんのこっちゃねん。
 『政治制度論』に、日本の政治を追加しました。
 ぶっちゃけ、『日本式 正道論』第十一章 道の思想要素の一部とほぼ同じ内容です。
  『政治制度論』にも、一定の目途がついたので、今後は他の論考も書いていきます。
 映画『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』を見ました。
 FINALなのに、なんか中途半端でした。いろいろと、なんかなぁという感じが・・・。結局、二人はどうなったの?
 あと、子供を誘拐するのは、犯行動機がいいかげんだなぁ。バスが突っ込むのも、そりゃないでしょ。もうちょっと、情報とかさぁ、突っ込むにも突っ込むなりのさぁ・・・。まぁ、いいや。
 なんか、初期作品や、映画の1や2と比べて、3や4(FINAL)は劣化してると言わざるをえないような・・・。
 『政治制度論』に、西欧の政治考察を追加しました。
 誰も同意してくれなさそうなので、自画自賛しますが、素晴らしい見解に至りました。私は日本人であり、日本の歴史や伝統に則して考えているつもりです。そんな私ですが、西欧の哲学にはある種の敬意を払っています。西欧の哲人たちの意見を、素直に聞いて自分で考えてみるという基本をしっかりと行っています。そんな風に、自分で自分を評価してみたりして。

 今日は(時間的には昨日だけど)、映画『るろうに剣心』を見てきました。面白かったです。
 実写のキャラが、漫画のキャラに負けてないのがすごいです。アクションが素晴らしいですね。個人的には、もう少しだけアクションを減らして、日常パートを増やした方がよかったかもしれませんが、蛇足な意見ですね。
 良かった点は、たくさんあります。まず、原作のアレンジ。原作そのままにするのでもなく、原作の世界観をぶっ壊すのでもなく、程よく分解して再構成しています。見事です。
 飛天御剣流の描写も素晴らしいです。剣心が、技名を叫びながら技を出すという演出がなくてよかったです。少しネタばれになりますが、一つだけ技を放った後で技名を言う場面があるのですが、そこのシーンも最高です。一カ所だけってのが、しびれますね。その技も、綺麗に再現できていて感動しました。私は、大学生のとき居合をやっていたので、もちろんその技もやってみたのですが、かなりへっぽこな動きしかできませんでした(笑)
 いまさらですが、刃になってなくても、鉄の塊で頭殴ったら死ぬだろ(笑)
 映画版『るろうに剣心』、お勧めです。
 

 ただいま。
 今日の一言。
 「なぜか、めっちゃ眠い日がある。」
 今日の自分。
 ただいま。
 今日の一言。
 「忙しいと、置いてきた感情が少し薄れゆく」
 今日の気分。
 ただいま。
 今日の一言。
 「人生は、仕事だけじゃないよな。」
 でも、今日も遅くまでお仕事・・・。
 『政治制度論』に、アリストテレスを追加しました。
 アリストテレスについては、プラトンの後に書き始めたのですが、何故かなかなかまとまらなかったのです。
 でも、いや~、やっぱりアリストテレスはすごいですね。
 『政治制度論』に、トクヴィル(前編)トクヴィル(後編)を追加しました。
 トクヴィルは、鋭い指摘が多々あるんだけど、著作が長いよ。
 そんで、長い著作の中で、いろいろと矛盾した記述もあってまとめるのに苦労した・・・。
 トクヴィルは、デモクラシーの欠陥をあんだけ言っといて、よくデモクラシーを肯定したよなぁ・・・。
 自分の書いていることの矛盾について、どれだけ自覚的だったんだろう?
  Access Counter 11111突破です。ありがとうございます。

 『政治制度論』に、ケルゼンを追加しました。
 ケルゼンの述べていることは、間違っているところもありますが、正確に論じようとしている姿勢は評価できます。その正確さゆえに、批判も的確にできるわけですし。

このアーカイブについて

このページには、2012年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年8月です。

次のアーカイブは2012年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


  にほんブログ村 人気ブログランキング に参加しています。1日1クリックお願いします!
  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ      

Access Counter
TOP 概要 自己紹介 論文 小説 日記 本の感想 LINK