2015年11月アーカイブ

シリーズ第21回目

| コメント(0)


 ASREADに、【近代を超克する(21)対リベラリズム[4]ホッブズとロックとルソー】が掲載されました。

 今回は、社会契約論系の論者が勢揃いですね。

 それぞれ、自由に対する考えが微妙に違っていて面白いですね。


『ヨブ記』との対決

| コメント(0)


 ASREADに、 『聖魔書』[2-1] 試練書が掲載されました。

 今回は、『ヨブ記』との対決になります。

 少しでも興味がありましたら、実際に『ヨブ記』を読んでみると「試練書」で何が言いたいか分かると思います。



シリーズ第20回目

| コメント(0)


 ASREADに、【近代を超克する(20)対リベラリズム[3]キリスト教における自由意志】が掲載されました。

 自由意志の問題に、キリスト教の特異性の面から論じています。

 自由意志については、別角度からさらに論じられるような気もしますが、それはまた別の話。



十戒を修正する

| コメント(0)

 

 ASREADに、『聖魔書』[1-5] 律法記 】が掲載されました。

 今回は、十戒を修正しています。

 文章は短いですが、意味をメチャクチャに詰め込んでいます。

 飲みの席でなら、ここの説明で5時間は語れますね(笑)


シリーズ第19回目

| コメント(0)


 ASREADに、【近代を超克する(19)対リベラリズム[2]西欧古代】が掲載されました。

 今回は、西欧古代の自由について論じています。

 プラトンとポパーの応酬についても少し言及しています。

 この応酬を見てみると、批判は比較的簡単だけど、建設的な議論は難しいなぁと思ってしまいますね。


近況を少々

| コメント(0)


 更新頻度が減ってしまっていますが、アクセスカウンターは伸びていますね。

 見てくれている方がいるのは嬉しいものです。

 やっぱり、ASREADから流れてくるのかな?


 現在、ASREADでは『近代を超克する』シリーズと『聖魔書』シリーズを連載中です。

 どちらもぶっとんでいますが、前者はまだ分かろうとすれば分かると思います。

 後者は、誰か分かる人はいるのでしょうか?

 誰も分からなくても、自分だけが分かっていれば良いやって思ってやっている、かなり不思議な連載です。

 そんな変な連載を載せるくれるASREADは、かなり奇特ですね。


 ここ最近は、ドストエフスキーや宮沢賢治を読み直しています。

 そろそろ、彼らと殴り合いに入りそうです。

 今はまだ、殴り合う前の準備段階ってとこですね。

 この準備は、書いている小説に関わっています。

 小説は、ひとまず欲求にしたがって書き進めていますが、どういう扱いにしようかなぁ・・・。