TOP 概要 自己紹介 論文 小説 日記 本の感想 LINK


  にほんブログ村 人気ブログランキング に参加しています。1日1クリックお願いします!
  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ      

2016年8月アーカイブ


 ASREADに、【思想遊戯(9)- パンドラ考(Ⅳ) 高木千里からの視点】が掲載されました。

 聡明な女性が、ある種のバケモノと遭遇してしまうというホラーです。
 冗談です(笑)。半分は。

 ここだけ読んでも、話は分かると思います。

 さてさて。

 これからの予定でも、ざっくりと書いてみますか。

【今後の掲載予定】

 『日本式 正道論』 → すでに原稿は完成しているので、後は順次掲載されていきます。

 『思想遊戯』 → こちらもすでに原稿は完成しています。全5章です。順次掲載されていきます。

 『夢幻典』 → すでに連載が終了している『聖魔書』の姉妹編になります。今後掲載予定です。執筆は完了しています。『聖魔書』はキリスト教の思想を基にしていますが、『夢幻典』はインド哲学および仏教思想を基にしています。



【今後の執筆予定】

 書きたいことは、かなり書けたと思います。今後は、『日本式 自由論』『日本式 言葉論』『日本式 経済論』をブラシアップし、掲載していきたいですね。

 後は、細かいテーマを気が向くままに書いていきたいと思います。




ASREADに、【「幸福」と「格差」の繋がりは深い】が掲載されました。

7月30日に開催された佐伯啓思さんの講演会の後に書いた記事になります。

講演会の内容は、何らかの形で公開されることになるでしょう。

ただ、私が個人的に面白いと思う部分はカットされるようです。
そこをカットして、前後の辻褄が合うのか心配ですが(苦笑)。

当日に来た人たちだけが、その面白い部分を知っています。
リアルに観戦するからこそ、面白い体験ができるということもあるようです。

そこには、おそらく、これからの思想が必要とされる事態がありました。

まあ、個人的には有意義な経験でした。
議論ができる人たちを模索せざるを得ないということが分かったということだけでも。

 映画『シン・ゴジラ』見ましたよ。

 すでに2回見ました。もしかすると、3回目もあるかも(笑)。

 細かい説明は必要ありません。とにかく面白かったです。

 見る価値ありです。

 ASREADに、【漫画思想【05】人間の強さと弱さ ―『幽遊白書』―】が掲載されました。
 私が本作から受けた影響は、甚大なものがあります。

 冨樫先生、仕事してください・・・。


このアーカイブについて

このページには、2016年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年7月です。

次のアーカイブは2016年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


  にほんブログ村 人気ブログランキング に参加しています。1日1クリックお願いします!
  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ      

Access Counter
TOP 概要 自己紹介 論文 小説 日記 本の感想 LINK