『【施 光恒】ゆるキャラの秘密』について

| コメント(0)

 施光恒さんの「ゆるキャラの秘密」についてが、たいへん面白いです。

http://www.mitsuhashitakaaki.net/2013/12/13/se-28/

 よく毎回面白いネタが考えつくなぁ。

 命令ではなく勧誘を多用する日本の文化では、自分で考える余地が生まれるのですよね。命令なら言われたことをやれば良いだけですが、勧誘だと自分なりに考えて動かないといけませんからね。

 こういった勧誘を多用する文化では、多種多様な人たちが、それぞれの分野で試行錯誤するため、日本の「ものづくり」が非常に高度な発展を遂げたのだと思います。小さな町工場のレベルが、とんでもなく高かったりするのですよね。

 私も大阪に来てしばらく経ちますが、大阪は中小企業が多いのです。その中小企業には、かなりの技術の蓄積があって驚かされることも多いのです。

 ただ、やはり高齢化が進んでいる面は否めないのであり、若者への技術の伝承が急がれるところではあります。

 あと、ゆるキャラと八百万の神々の類似性など、見事な洞察力ですよね、なるほどな~。

 あと、「神無月」と「神在月」って、素晴らしい概念ですよね。はじめて知ったとき、感動しましたもん。すごいことだよなぁ。この概念。

 

コメントする

カテゴリ

ウェブページ