映画「桐島、部活やめるってよ」見てみました。

| コメント(0)

 映画「桐島、部活やめるってよ」を見てみました。

 青春映画というか、何というか。

 私の高校時代は、空手部(寸止めのやつね)で一生懸命にやっていました。

 もちろん、部活以外にもろいろいろやっていましたねぇ(遠い目)。

 なので、おそらくこの映画を的確に評価することは不可能だと思います。

 私が感銘を受けたのは、映画そのものというより、この映画に対する評価ですね。


http://matome.naver.jp/odai/2134518604322114301

> 桐島とは何者か? キリシマとはキリストではないか?
> キリストは人間の姿で現れた神で、一度は死に、復活して昇天する。
> 『桐島、部活やめるってよ』とは聖書における
> 『キリスト、人間やめるってよ』に等しく、
> この主題設定だけで原作者は相当のタマだとわかる

 この視点は素晴らしいですね。


http://ameblo.jp/kamiyamaz/entry-11335250074.html

> だから、この映画の映画部は、
> 暴力に怯えない日々を送れる分、
> 恵まれてる
ように見えちゃって。

 せ、切ねぇ・・・。


http://www.geocities.jp/mo751117/kirishimareview.html

> だからキャプテンを笑うべきじゃない、
> あそこは絶対に笑うところじゃない。
> どうか、、、笑わないでください。

 ;_;


 感想が、素晴らしい・・・。

 最後に、歌も素晴らしい。

https://www.youtube.com/watch?v=0X9P2ZqYZDY

 映像も演出も素晴らしい・・・。


コメントする