TOP 概要 自己紹介 論文 小説 日記 本の感想 LINK


  にほんブログ村 人気ブログランキング に参加しています。1日1クリックお願いします!
  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ         

  

大衆批判について

| コメント(2) | トラックバック(0)

 最近、ちょっとあって大衆批判について少し調べていたりします。

 そこで、いろいろと考えるべきことが出てきました。

 その課程で、大衆批判から生まれたと思われる怪物にも出会いました。

 ですから、先に、その怪物を退治しておなければならなくなったりしました。

 なぜ、その人は、そんな変なことを言うのか?

 それは、大衆批判が少なくない影響を及ぼしていることに気づいたり・・・。

 なんてね。

 難しい問題です。


 なぜ、自分はこんなことをしているのだろう?

 だって、誰もそんなものは見たくもないのに・・・。

 それを知りたいのは、おそらく自分一人だけなのに・・・。

 不都合な真実。

 知りたくもない現実。


 それと向き合う覚悟のある人は、おそらくはほとんど居ないのだろう。

 だけど・・・。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://nihonshiki.sakura.ne.jp/blog/mt-tb.cgi/1182

コメント(2)

週末も苦労されたようですね。楽しみです。

コメントする

このブログ記事について

このページは、モトが2014年9月 1日 21:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「休みなのに疲労困憊」です。

次のブログ記事は「しょうがないことって、あるよね。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


  にほんブログ村 人気ブログランキング に参加しています。1日1クリックお願いします!
  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ         

  

Access Counter
TOP 概要 自己紹介 論文 小説 日記 本の感想 LINK