大衆批判について

| コメント(2)

 最近、ちょっとあって大衆批判について少し調べていたりします。

 そこで、いろいろと考えるべきことが出てきました。

 その課程で、大衆批判から生まれたと思われる怪物にも出会いました。

 ですから、先に、その怪物を退治しておなければならなくなったりしました。

 なぜ、その人は、そんな変なことを言うのか?

 それは、大衆批判が少なくない影響を及ぼしていることに気づいたり・・・。

 なんてね。

 難しい問題です。


 なぜ、自分はこんなことをしているのだろう?

 だって、誰もそんなものは見たくもないのに・・・。

 それを知りたいのは、おそらく自分一人だけなのに・・・。

 不都合な真実。

 知りたくもない現実。


 それと向き合う覚悟のある人は、おそらくはほとんど居ないのだろう。

 だけど・・・。



コメント(2)

週末も苦労されたようですね。楽しみです。

コメントする