シリーズ第19回目

| コメント(0)


 ASREADに、【近代を超克する(19)対リベラリズム[2]西欧古代】が掲載されました。

 今回は、西欧古代の自由について論じています。

 プラトンとポパーの応酬についても少し言及しています。

 この応酬を見てみると、批判は比較的簡単だけど、建設的な議論は難しいなぁと思ってしまいますね。


コメントする

カテゴリ

ウェブページ