特定の青春時代を送った人たちへ向けた物語

| コメント(0)
 ASREADに、【思想遊戯(6)- パンドラ考(Ⅰ) 水沢祈の視点(高校)】が掲載されました。

 今回から、第2章がはじまります。本章は、主要登場人物の内面が描写される特殊な構成となっています。ですので、理解できない人には本当に分からない内容になっていると思います。
 少しでも分かる人は、きっと、こういったタイプの青春を送った人たちだけでしょう。この物語は、そんな特定の青春時代を送った人たちへ向けた物語なのです。分かる方は、どうぞ御覧ください。分からない方は、もっと有意義な記事に時間を割かれるように・・・。


コメントする

カテゴリ

ウェブページ