TOP 概要 自己紹介 論文 小説 日記 本の感想 LINK


  にほんブログ村 人気ブログランキング に参加しています。1日1クリックお願いします!
  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ         

  

人間としてどうかと思う休暇の読書

| コメント(0) | トラックバック(0)
 世はゴールデンウイークです。
 長期休暇ということで、読書をしましょう。

 ということで、弘文堂の縮刷版の事典を読んでいます。

縮刷版 カント事典
縮刷版 ヘーゲル事典
縮刷版 ニーチェ事典
縮刷版 現象学事典
縮刷版 社会学文献事典

 はっきり言って、異常です(笑)。

 良くまとまっている辞典は、はじめから読んでみると面白かったりするのです。
 しかし、その境地に達すると、もはやまともな人間とは言えないので、お勧めはしません(苦笑)。

 それにしても、カントの超越論的観念論は素晴らしい。
 それが経験的実在論に至る論理など、それしかないって感じですよね。

 というようなことを言うと、異常者扱いされるので、注意しましょう(笑)。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://nihonshiki.sakura.ne.jp/blog/mt-tb.cgi/1525

コメントする

このブログ記事について

このページは、モトが2017年5月 4日 23:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「室町・安土桃山の自由」です。

次のブログ記事は「映画『3月のライオン[後編]』を見てきました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


  にほんブログ村 人気ブログランキング に参加しています。1日1クリックお願いします!
  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ         

  

Access Counter
TOP 概要 自己紹介 論文 小説 日記 本の感想 LINK