映画『響 -HIBIKI-』

| コメント(0)

 今回は、映画『響 -HIBIKI-』です。

 原作漫画は一巻だけ読んでいる状態で映画を見ました。

 天才をどう描写するかということに興味があったので。

 世間の評価は微妙なようですが...。

 私の評価は70点で。まあまあ、といったところです。ストーリー的に言えば、異常な行動と天才を結びつけているだけで、お粗末として言いようがないというのはありますけどね。

 主人公の響役の平手友梨奈さんの演技は、すごかったと思います。アイドルとかかなり疎いので、この人については詳しくないのですが、原作の雰囲気(一巻だけ読んだ感じでは)をうまく再現できていたと思います。

 整合性とはとりあえず無視して、とっぴな行動とかは面白かったです。また、明らかに天才の描写は失敗しているのですが、逆に凡才の登場人物の描写には見るところがあった気がします。


コメントする

カテゴリ

ウェブページ