メタ信仰論シリーズ3部作の最後

| コメント(0)

 昨日は、淀川花火大会へ行ってきました。やっぱり、花火は良いなぁ・・・。

 花火の余韻が残っているところで、メタ信仰論シリーズ3部作の最後の発表です。

 『聖魔書』と『夢幻典』に続き、最後は『遊歌論』となります。

 極東で出会った西洋と東洋の果て、そして、その先のお話です。






コメントする